So-net無料ブログ作成
検索選択

天国の甲田先生より、メッセージ

この前、和歌山の太地町へ行ってきて、不思議な写真がいっぱいとれたので、おなかのチャクラの写真?大地の精霊?太陽の精霊?のような。
ニューヨークの小林健先生にメールで送ってみたのですが、その写真のことだけでなく
色々と教えてくださいました。
小林健先生とお会いして、それから、お別れの時にハグをしたら、私の背中にいた甲田先生が、
それ以来、小林先生のところへ甲田先生が現れるようになったのです。
小林先生は、お母様は日本人だけど、お父様はロシア系ユダヤ人で、アメリカの暮らしが長いので、
私のことをエンジェルとかプリンセスとかおっしゃるので少し恥ずかしいですが、

以下、健先生より。
“ 明けましておめでとうございます。そして遅くなりましたが、お誕生日もおめでとうございました。これからも健康で元気一杯、そして楽しい毎日を過ごして頂けるようお祈りいたします。
12/31と1/14の夜中の2時半頃、甲田先生からのメッセージがありました。森先生が無理無く自然の流れにそって、朗らかに行動している事が嬉しく、喜んでいるとの事です。やはり温かい親心でしょうね。くれぐれも働きすぎず、休みを取って下さい、との事。さらにご自身しか無い大切な感性にそって、自分の分も加えて長生きしてもらいたい、との事でした。
それから甲田先生は、小林健そして新潟で350年自然療法を行っていた本草閣も知らなかったそうです。それが、森先生がお牛さんのように甲田先生を私(本草閣)に導き会わせた、との事でした。どんな良い事でも世界の人々を救うと言う事になると、大きなイバラの道が待っているとの事。特に大大陸アメリカが勝負所です。アメリカに居る小林健が森さんをサポートし、日本ーー>アメリカーー>世界へと、森さんを通じて小食と真の生きる幸せを伝えて行ければ良いな、、、とおしゃっていました。
その意味では、今回の種まきシンポジウムは大きな意味があると思います。
楽しく生き生きとやっちゃいましょう!
それともう一つ、面白い話しをして下さいました。宇宙の1つの惑星で、ニッケル、亜鉛、鉄、アルミニウム、、、等、何百と言う鉱石が何百年もかけて溶け、混ざってエネルギーを放出して、そこに一つの意識が生まれたそうです。そのエネルギーが身体を構成して、人間のような型をしたロボットような宇宙人のような生命体になったとの事です。この生命体はとても優れていて、今の人間の何千倍の能力を持っているそうです。
一方、別の惑星で細菌、ウィルス、カビ、寄生虫など、、何百と言う微生物が何百年もかけて集まり、分裂、結合などを繰り返し、一つの意識が生まれ、一つの生命体を作りました。そして何百年後地球にたどり着き、人間になっていったとの事です。
人間は2つの生命体から結合していて、一つは低体温で低酸素で分裂をして強力なエネルギーを出せるとの事、もう一つは高体温で大量の酸素を必要とし、強力なエネルギーが出ないが持続性に富んで、全身のバランスを整えて行っているものです。宇宙人も元の人間も非常に小食です。特に宇宙人は水からエネルギーを作っているとの事です。
私は思うに、森先生は宇宙人が変化して人間になり、今徐々に先祖返りで宇宙人に戻って行くのかも知れません。なんせ森先生は、宇宙の妖精、天使ですから、もしそうなったら、どうやって鳥のように空に舞い上がり飛んで、日本でもイタリアでもインド、アフリカなど行けるように、「飛び方」を私にも教えて下さいね。

写真を見ました。どれも楽しそうですね。
森先生は右脳が大変発達していて、創造的で芸術的な生活がベストのようです。
宇宙のエンジェルでありプリンセスの森さんを見守って、後ろから光を当て守り、前がよく見えるようにしていますね。
同時にクールさや時間、計画を担当している左脳をサポートする為、左から守りながら光を当て、前方(未来)に光を照らしています。
甲田先生が宇宙の大切な方々を話し、森先生を世界の代表者として守る目的の中に、少し左脳の強化をしているものと思われます。宇宙の護衛さん達も甲田先生の依頼として、最近は堂々と出て来て、森先生を守ってくれているようです。
とにかく、「ありがとう」と思っていれば良いです。
それでは。” 以上。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

白鳥哲

森エンジェルさま

私も小林健さまと同じく、森先生のことを宇宙の妖精、天使のように感じます。いつも素晴らしいお手本をありがとうございます。そして、お守りされている甲田先生にも心からの感謝をお送りいたします。

愛と感謝と祈りをこめて
by 白鳥哲 (2013-01-18 18:26) 

美智代

白鳥哲監督、ありがとうございます。

by 美智代 (2013-02-02 13:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。