So-net無料ブログ作成
検索選択
感動した ブログトップ
前の10件 | -

断食が明けて [感動した]

今日は断食合宿8日目です。3日間のスマシ断食が終わって、3分粥を食べる日です。毎日、お腹を触って、グルグル動いていて変わっていくのを目の当たりにして、宿便が出ている様子を見るにつけ、鍼を刺して、脈が変わっていく速さが早いのを感じるにつけ、断食は素晴らしいなと思います。また、顔がくすんでいた人が、白く艶が出てきれいになってきました。瞳も光ってます。ある人は、10年くらい毎朝、パラマハンサ・ヨガナンダのクリアヨガの瞑想を1時間していたのですが、今朝の瞑想で光の中に入ったそうです。こういう世界に、瞑想がしたかったそうです。私の波動の影響の中で、断食をしたら、素晴らしい瞑想ができそうだと思っていたそうです。大成功ですね。断食中は最高の瞑想ができるとは本当のことでした。オーラもきれいになっているようです。
 途中でお腹が痛くなって、手でヒーリングの応用で診てみると、腸の反応が強かったので、これは中止とすぐに3分粥程度のクリーム食に戻した人もおられました。ある方は、スマシ汁断食でしたが、盲腸付近に反応がひどかったので、どうしたのかと尋ねると、盲腸の手術の後で腹膜炎をやったあとだというので、急遽寒天断食に変更し続けていただいたり、思い道理には行かない断食の方もおられました。そういうことを甲田先生は毎日されていたのかな、懐かしくもあり、ありがたくもあり、こうしている自分が嬉しくもありました。

会場中の人を癒したい [感動した]

昨日は、ヒョウ、霰みたいなものが降ったり、雷がなったり、おかしな天気でした。それにも、かかわらす、マキノ出版さんが来られて、新刊(4冊目、来年7月発売、3人の共著)の打ち合わせでした。お話しているとき、声がすごく癒されますね。って言われてちょっと嬉しかったです。
先日の出版記念講演会(サンマーク出版、『「食べない」生き方』11月28日発売)は、100人くらいの方々が集まっていただきました。楽しくて赤ちゃんたちから花束もいただけたり、大きなお花を送っていただけたり、映画でほっこり、なるほどーと思っていただいて、お話で、びっくりされたり、笑っていただいたり、ホーミタクヤセンで癒されあちこちですすり泣きが聞こえ、喜んでいただきました。次の日に悪性リンパ腫で入院するという方がが、「これで、元気に入院できます」って泣いて、喜ばれていました。17日にしてよかったと思いました。私がホーミタクヤセンを読んで、クリスタルボウルをひいてもらっているとき、白いオーラが見えたという人もいて、不思議な体験をされた方が多かったです。ニューヨークの小林先生が、私に、「1千人くらいの人を集めていっぺんに癒したい。どうしたらいいかな?」と宿題みたいなお願いをしたので、それができるように、練習中で、私の主催の会でやってみました。もっと、スピリチュアル気功もしたらよかったかなと思ったりしています。神秘的感動体験を多くの人に感じていただいて、宇宙に存在する大いなる何かの一部でも感じてほしいなと思います。

奇跡のリンゴとUFO [感動した]

木村秋則さんの本『奇跡を起こす見えないものを見る力』を読みました。面白かったなあ。数年前、木村秋則さんを関西の綜合医学会でおまねきして御講演をしていただいたのですが、その時は、講演時間が短かったからか、UFOや龍のお話を聞けませんでしたが、本の中では書いてあって面白かったです。『響き渡るシベリア杉』の中でアナスタシアが超能力を使って援助しているのは、病気を治すことでなく、無農薬で家庭菜園をしている人たちの畑なんです。その家庭菜園をしている人がいるから、地球の神様が、地震を起こそうかな、火山を噴火させようかなというのを思いとどまってくれたので、地球を救ったのは、家庭菜園をしている人たちで、それを記念して祝日にしたらいいと言っていました。
木村さんの活動も、地球意識さんは喜んでおられるでしょう。大地と触れ合って、大地を汚さない、命を育てているのですから。地球の中心、核は、多次元移動装置の役割をしていて、イエス様やブッダ様と同じような精神波動の宇宙人さんが利用しているので、地球意識さんが喜ぶと、宇宙人さんも応援して、近づいてきてくれるのでしょう。大阪で、植木鉢でリンゴの花を咲かせる方法が書いてないかなと思ったのですが、それはなかったです。(+o+)。リンゴの花のフラワーエッセンスの効能が「健康」だから、育ててみたいのですが、暑いところは無理でしょうね。・・・・奇跡の奇跡のリンゴかなあ。
木村さんの本の中で、安全な野菜や果物を育てる農業者を消費者も助けて理解してほしいと書いてありましたが、その通りですね。
 木村さんたちは、私たちの命、健康を守るものを育てる、私たちは、その農業をしている人たちの生活を支える。そして世界を救う。(*^_^*)青汁をのんで自分も健康になる。みんなWIN.WIN。

スピリチュアル気功 [感動した]

今日は、久しぶりにスピリチュアル気功の佐藤先生の気功を受けました。
1時間くらいで、10500円です。
具合の悪いところは感じていませんでしたが、リフレッシュのために伺いました。
バージョンアップして、言葉が変わっていました。
「熱い、冷たい、浄化、再生」モードになっていました。
体が空気に溶けて、無くなってしまうような無感の状態になって、意識だけになりました。
それから、お腹や、胸から光が出てきて、お腹や胸が割れて、光がゴーって吹き出る感じで、
眼を閉じているのに、目の前が明るくなるのです。
光が出てきたら、「私は光、私は宇宙、私は愛」って浮かんできました。
幽体離脱した方の中には、私の感じと同じような想念・意識になるそうです。
私は、体から抜けたという感じはありませんでしたが、同じ境地に行っていたらしいです。


お話会 [感動した]

昨日は、横浜のかなっくホールで御話会をしました。
スライドを使いながら御話をして、他の先生と一緒の会でないので、
思いっきり好き放題、不思議なことも万歳で御話しました。
眉をおしまず御話しました。(いっぱいしゃべると眉毛が抜けると東洋医学では言われているのです。舌を使い過ぎると、心が弱って眉毛が抜けるらしいです。)
クリスタルボウルを演奏してくれた天野直恵さんは、綺麗なクリスタルボウルを8個も持ってきてくださいました。ニューフェイスのボウルさんが、私も連れて行ってと言うので連れてきたとおっしゃってました。クリスタルボウルってしゃべるんですね。(*^_^*)
 オペラ歌手の竹林加寿子さんは、「アメージング・グレイス」を歌ってくださいました。私の御話の時から、私のオーラ圏内でいたので、オーラの波動で、クラクラしていたそうで、船酔いしながら歌っていたとおっしゃっておられました。部屋中に私の波動が充満していたとおっしゃっていました。感受性が鋭い方ですね。でも、竹林さんが歌い始めると、私はすぐに鳥肌が立って、体が感動で震えていました。
 最後に、帰りに、握手したりハグしたり、サインをしたりして参加者の皆さまとお別れしましたが、泣き崩れてお別れしたり、手や体が震えて、目に涙をためている人が多かったです。感受性が豊かで、優しい人がいっぱいおられたんですね。
私は少し驚きました。今日何があったんだろう。折角来ていただいたので、素晴らしい御話を、会にと思っていましたが、皆さんの心と体に何が起こったのだろうと思いました。

ブレインコピー! [感動した]

昨日は、石川先生がおいでになって、ブレインコピーを、私の弟子の1人に濃厚に指導していただきました。その後、治療しました。
クリスタルボウルを鳴らしていただいて、ハグして、何も意識しないと私の気は上に昇っていって。(一緒に天国の神様のところへ行こうよ、みたいな)方向になり、
意識にして、気を下に流そうとすることもして、上下に気を流して、ただ気を流すだけなどを繰り返すと、私の気の波動をコピーできたみたいで、
気功師が人を吹っ飛ばすみたいな、事ができるようになったり、私の弟子が!
私と同じように、患者さんの体の中の細胞の声を聞いて、悪いところが分かるようになったり、不思議でした。
その後、石川先生の治療をさせていただきましたが、なんと、スピリチュアル気功で石川先生が幽体離脱されました。浮いたそうです。数分で!霊感があるというか、超能力がある方は違うなあと思いました。石川先生も、私のところを気にいっていただいて、また来たい、定期的にくる仕事を作るとおっしゃっていただいたので、これからが楽しみです。(*^_^*)

シンポジウムの後 [感動した]

一昨日は全国健康むら21ネットの全国大会in大阪、昨日は、「いのちの種まきシンポジウム」が終わりました。フェイスブックのお友達もたくさんお越しになっていただきましてありがとうございました。人数がすごく少なくて見劣りするくらいだったらどうしようと思っていましたが、お蔭様で調度いいくらいになりました。
どちらの会でもお話をさせていただきましたが、裏の講師控室や、お疲れ様会の話が面白かったです。小林先生が、木内先生に、「夜中に寝ていると地球から落っこちそうになるので、ベットにしがみつきたくなることないですか」というと、木内先生が、「そういう時は、1時間後に戻ってくるとか、決めて落っこちてしまえばいいんです。」なんてアドバイスするので、びっくりです。それは多分、次元上昇が起こりそうな時の話だと思います。2,3回死んで生き返った人の悩みって大変そうだけど、面白いですね。
小林先生がいつか1000人くらい集めていっぺんに気功か何かで癒すことをしたいんだけど、
僕は疲れるから、森さんできない?と言われて、私はそんなにたくさんやったことないけど、それが皆さんにとっていいことになるのか?とも思うのですが、スピリチュアル気功の佐藤先生の気功ならできるかもしれませんね。と申し上げておきました。
他にも大払いや般若心経を唱えたら、お部屋が急に明るくなる感じがして多くの方が浄化されると思いますが、専門家のお坊さんや宮司さんがいたら気を悪くされても困るし、自分の能力自慢になるようなことでなく、神秘的な感動体験が多くの人に感じられて、今からよい波動を出す人間になろうという動機づけになるような、そんな癒しがいいなあと思いました。参加者のも何かできる方法だと町田先生のありがとう座禅とか、クリスタルボウルを鳴らしながらすると、お花の香りしてくることもあるそうです。そういうのも面白そうです。

ウォンさんのピアノコンサート [感動した]

日曜日は、横浜で朝8時から3時までお仕事をして、それから急いでウォンさんの
コンサートへいきました。1階の前から2列目の真中くらいのいいところで聞きました。何年ぶりにコンサートに来て、ステージの真っ白なウォンさんの周りに、白いオーラがありました。白は芸術的な人の色なのかなあ。前の方が大きかったけど、後ろにべったりあって、なんかの神様が二人羽織みたいに一緒に演奏しているのかなあと思いました。1部の曲の真中あたりで、私の額のチャクラが渦を巻いて活発になり、私のオーラが大きくなった感じがしました。ここに集った会場の皆さんが健康で幸せでありますようにとお祈りしました。前のコンサートではこんなことがなかったので、私のチャクラが前よりも活発で敏感なのだと思いますが、ウォンさんも変わったのだと思います。たくさんの言葉で平和や原発のことを訴えるのはこのコンサートでは止めようと決心し、音楽の音魂で、会場の人の魂に平和の波動を伝え、浄化しようと決心しているようでした。さすが音楽のプロです。それは成功したように思いました。隣の潰瘍性大腸炎の患者さんは、ここ1カ月、体調が悪く1時間と座ってられないとおっしゃっていましたが、「私は、ウォンさんのピアノを聞いて、私の側にいれば大丈夫だよ、」と言って励ましました。そうしたら、演奏が終わった後、こんなに長い間座れることないのに、すごい。嬉しい。とおっしゃって、癒されたようでした。私もウォンさん、サイコーと思って感動しました。コンサートが終わったら、握手もあったんだけど、すぐ新幹線で最終電車の1つ前、1つ前という感じで、やっと大阪の自宅に帰ってきました。

満月の写真の解説 [感動した]

ニューヨークに小林健先生というお医者さんがおられますが、
ロシヤ系ユダヤ人のお父さんと日本人のお母さんとのハーフの先生で、70歳ぐらいの先生です。超能力がある方なので、私が最近撮ったお月様の写真を2枚メールでお送りしたら、
素敵な解釈をしていただいたので、ご紹介します。

1枚目の写真は、森さんの感性が反射されているようにうかがえます。とても自然で曲がっていないエネルギー光線です。森さんの潜在意識を受けて、お月様がテラヘルツと言う治癒光線を全世界に放っているようです。又、ブルームーンはとてもロマンチックで人々や世界を平和に導いてくれるマザーテレサのようです。
俗世界に生きている私達に、愛と勇気と平和を送ってくれています。月はまるで、妖精の森さんのような、エンジェルさんです。月が森さんと対話した様子が写真からうかがえます。

ホーミタクヤセンで曼荼羅 [感動した]

ホーミタクヤセン(癒しのことば)で曼荼羅を書いてみました。
32週くらいになりました。曼荼羅からは、すごく気が出ているので、
難病の患者さんが欲しいというので差し上げたり、コピーをしたり、
自分でも書いてみるように、言葉と丸の紙を差し上げたりしました。
10組作っていたのにもうなくなりました。
不安が強い人や、病気の人に差し上げました。書いていると不安から解放されるみたいです。

水槽に里芋を入れていたら、水に蚊が卵を産んだらしく、ボウフラが湧いて、
何十匹も!これが全部蚊になったら大変と、メダカを1匹買って来たら、少し食べたらしく、
メダカの反対側へボウフラが集まってますが、もっと食べてくれたらいいのに、このメダカは少食なのかなあと思って、もう一匹メダカを連れて来たら、あっという間にボウフラがなくなりました。
競争で食べたらしく、私はメダカに、「君たち意地汚いぞ、譲り合うということはないの!」と
言ってしまいましたが、ボウフラはいなくなったので、メダカ用の水槽へ入れて、あと2匹入れておいたら、
土曜日に卵を産んでいました。来て1週間ぐらいなのに早いねと患者さんに驚かれました。

前の10件 | - 感動した ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。