So-net無料ブログ作成
嬉しかったこと ブログトップ
前の10件 | -

EMの先生が来られました [嬉しかったこと]

今朝の畑です。昨日はEM菌の農業の先生が2人、名古屋からお越しいただきました。長さ23メートル、幅4.8メートルの畑に、畝が5本は多すぎで、4本か3本にして、畝の上に雑草を1㎡に2kg乗せて、EMボカシ、とEM活性液をかけて、水分30%をキープするように小まめに水やりして、黒マルチをかけて、畝を覆って、1ヶ月熟成させてから種まき、苗植えをするようにとご指導いただきました。^o^そういうことを年2回くらいしていったら、5種類の葉野菜を1日2kg収穫の目標達成。家には、トイレとお風呂にEM菌を使うとキレイに匂いもよくなるし、合併浄化槽から、水路を伝わり、名張川の浄化になるそうです。(≧∇≦)
雑草さんは生の刈りたてを乗せるのが一番きくそうです。草ボウボウにしておかないと1㎡に2kgって、(≧∇≦)

埋炭 [嬉しかったこと]

埋炭は、マンション暮らしの時、知り合いの歯科医さんがしていたので、いいなと思っていました。「断食リトリートあわあわ」すると思ってからやってみようと思っていました。どんな炭でやろうかと思っていたら、患者さんがトータルヘルスデザインさんがいいよと教えてくださったので、お願いしました。
炭を注文してから、おまけでイヤシロチのDVDをトータルヘルスデザインさんがくださって、在りし日の船井幸雄先生がインタビューに出て、懐かしかったです。船井先生はイヤシロチの本も出されて、有名ですもんね。トータルヘルスデザインさんとも交友関係あったんだ・・と思って、もしかして・・・と震災の前の年の12月の船井塾の講師になったときの名刺交換したのを見てみると、ありました、トータルヘルスデザインさんの専務取締役さんの名刺が!震災の前の12月に、船井先生が来年は大きな地震があって福島の原発が危ないっておっしゃって、本当になってびっくりしたのですが、その時の船井塾に・・・NYの小林先生が、あわあわには3つの光が降りてきて、甲田先生と船井先生と山田先生の御霊っておっしゃって、度々、出てきてくださいますね、お名前が。偶然がいっぱい。ミラクルです。
埋め炭をするために10人くらいの人が集まってくださいました。5人くらいは、私の鍼灸の勉強会に来ている弟子です。穴掘りのあと勉強会するからって(^^♪、
それから、10時からなので、おひるごはんを作るとか、掃除にお母さんが横浜から来てくれました。土曜日か金曜日くらいから家で、横浜の田邊さんと一緒に野菜の重ねにを作ってきてくれました。サトケンさんの料理講習を受けていたので、それがやっと日の目をみることに、習っておいて良かったね。玄米は江戸時代から秋田地方でされていた「玄米びっくり炊き」を竃でやってみました。料理担当の人が天才なのか、初めてやったのにすごくおいしく炊けたそうで、おにぎりにして、みなさん美味しいを連発していました。穴掘りの後食べる、竈のびっくり炊きの玄米のおにぎりは田舎暮しの雰囲気とともに絶品であったらしいです。野菜の重ね煮の入った味噌汁も、出汁が入ってないのにとても甘くておいしいと言っていました。庭の土は、表面は石があったり、粘土質だったりで、苦労してましたが、下の層が砂みたいに柔らかく、すいすい掘れて、とても早くできました。トータルヘルスデザインさんが来られた時には、少し始まっていたので、慌てて養生したので、土地の神様に挨拶するのも忘れてたけど、普通は、火打石とかで清めて、土地の神様にご挨拶して、掘らせていただきます。ってしてからするそうです。(^^♪
終わったあと、ちょうど大祓いの祝詞を持っていた人がいるので、私が祝詞を読み終わりました。すると落ち着いた感じになりました。
 埋めた後、喉が少し痛くなって、体が熱くなって、土地さんが、痛かったのかな、もう治って元気になったのかな。って思いました。炭は触ったらジンジンして、これが埋まったらいい影響がでそうだなと感じました。地場が安定するのは3か月~3年かかるそうですが、一晩たっただけですが気持ちが良くなったと感じます。昨日の炭埋めの様子は、トータルヘルスさんの機関紙の5月号に載る予定だそうです。ヽ(^。^)ノ

誕生日に [嬉しかったこと]

たくさんの方々より誕生日のお祝いメッセージをいただいています。ありがとうございます。今日の空気は清々しいですね。世界中のキリスト教の方々の祈りの波動がいっぱいです。52年前に、産声を上げたときも、この波動を一番最初に吸ったかと思うと嬉しいな。誕生日といっても、ただ生きているだけなので、私を生かしてくれた皆さん、全てのものこそ賞賛し、感謝すべきですね。地球さん、太陽さん、空気さん、たくさんの命、ご先祖様、お父さん、お母さん、先生、お友達、患者さん、みんな生かしてくださってありがとう。皆さんに感謝をこめて幸せと健康を祈ります。
NYの小林健先生からもお祝いのメールをいただいて、
森 美智代先生
この間は恩送り会でちょっとでしたが、元気で楽しそうな声を聞けてとてもうれしかったです。
来年の4月12日の先生の講演会に喜んで行かせて頂きます。
私が何をしたらいいのか、あとでお話いただけたら光栄です。
それからビッグニュ―スをお伝えします。
先生の新しい世界の窓口の基盤であるニューホームの風水光をさせていただいたときに黄金の大蛇が
キッチンから出て来ましたが、彼はまわりの土地や人々を守り、そして跡継ぎの森先生に力をお授けくださって
山に帰り、天にのぼりましたが、そのときの案内役の方が3人いました。
私のアシスタントのとしえさんにも話しましたが、甲田先生、山田勇先生、そうしてもう1人どなたか存じ上げていませんでしたが
額から美しい光を出している人でした。ついに昨晩、甲田先生と交信しているときに、その方のお名前をお聞きしましたら
船井幸雄先生だということでした。それで早速今朝写真を拝見しましたら、なるほど、額から美しい光が出ていました。
やはり3人とも大蛇神が出た後、少しでもエネルギーを育てようとしていたように思います。今思うと、森先生が何度か船井様のお名前を
私におっしゃっていたように思いますが、私はそのとき森先生とそのうりふたつの森先生との会話で忙しくて、気に留める事ができなかったのを
残念に思いますが、3人の先生の森先生に対する愛と慈悲は世界規模的な力と感じております。
また今日は、大切なお誕生日ということで心からおめでとうございます。
会うたびに森先生は若返っていますが、この間お会いした時にはピチピチの30歳の体でした。
これからも楽しく愉快に健康を維持して、多くの方々にその美しい人生の喜びを伝え続けて頂ければ幸いでございます。
 
with love, appreciate and respect Ken Kobayashi
ということで、名張のあわあわに来られると、もれなく甲田先生と山田勇先生と船井幸雄先生に出会えるそうです。(^○^)

その場所 [嬉しかったこと]


続きです。断食をする場所ですが、見つけたんです。
もう、銀行さんの融資のローンも決まりました。(^^)/
三重県の名張市です。14ぐらい部屋があって、200坪の菜園があって、駅から歩いて12分、近鉄名張駅だから
特急も止まるし、近鉄八尾から1時間15分くらいかな。
竈があって、井戸もあります。水路も横にあります。周りに田んぼがいっぱいです。隣の駅が赤目口で有名な温泉が!
木造の古民家で、汲み取り式なので、浄化槽をつけたり、お風呂を変えたり、そのほか色々手直しがいると思います。


最初は田舎物件をインターネットで探していて、遠いな~って物件見続けていたけど、見つかりました。
そうやって何かを始めると、患者さんが、川西市に茅葺屋根、囲炉裏つきの古民家が600万円で売り出していて、2つ、その飼い主が見つからないと、残りの数件の茅葺屋根の家の補助金もなくなるみたいで、・・・という人が出てきました。でも、菜園がなかったので、4時間ぐらいかかるところだったのでやめました。茅葺屋根の家って落ち着くんですよね。でも囲炉裏を使わないと、屋根に虫がわくとかで、毎日人が住まないといけない。生菜食や断食をする人が、囲炉裏を頻繁に使う必要がかるかなと考えると・・・でも、囲炉裏を囲んで、火を見ながら、地球のこととか話したら、ほっこりするかなと憧れているんです。
 菜園がないので、候補から外れたわけですが、(-_-)
人間は土を植物を管理することを、地球から委託されていると思うの。地球意識のガイアさんから、少しでも呼吸のできる土を残したいなと思います。石やコンクリートで蓋をしたり、農薬漬け、化学物質漬けにしないで、多くの微生物、虫、がいる土を残し、安全な青汁に使う植物を作りたいな思っています。それは、ガイアが喜ぶことではないかと思います。ガイアが喜べば、きっと宇宙人さんも嬉しくなって、姿を現してくれるかもね。奇跡のリンゴの木村さんのところには来るらしいって、小耳にはさみました。
つづく

奈良の明日香の巨石めぐり [嬉しかったこと]

昨日は休日だったので、奈良の明日香村の巨石めぐりをしてきました。たくさん写真をアップしました。たくさんのいいねありがとうございました。石舞台の中に天地をつなぐエネルギーの柱を見つけて、「これか」と思いました。このエネルギーの柱の中に立って、スピリチュアル気功をして、周りの壁に他の人は背中を接してもらったら、すごく増幅されて、大きい効果がでるかもしれないと思いました。酒船石・亀石、石自体がパワーを放っていて、何か喋りたいみたいだったので、太古にここに来た宇宙人さんからのお手紙が開封できるかも。通訳できるはせくらみゆきさんとか、小林健先生とか、花谷先生とか、高知のクリスタルPちゃんの言葉を教えてくれる方とかに来てもらったら面白いかな。木内先生なんか、ここで何があったら教えてくれるかも。益田の岩船はその山、石自体がパワースポットで、精霊がたくさんいました。飛鳥の巨石は、増幅装置、次元間移動装置、パワースポットみたい。それを精霊が守っていました。巨石の近くで、ありがとう座禅をしたり、クリスタルボウルを演奏してホーミタクヤセンをよんだり、背腹運動をしたらいいかなと思います。40分合掌行をしたあと、ここでエネルギー補給したらいいかもしれませんね。

発売日 [嬉しかったこと]

今日は『「食べない」生き方』の発売日で、森鍼灸院にも100冊届きました。でも50冊、20冊とまとめて持っていかれて、もうあまりないので、追加で50冊注文したところです。読んだ方で、ご主人が2食になって、肉食をしなくなったとか、強い影響を受けた方がいました。五井先生の白光真宏会の西園寺昌美先生は、表紙をみただけで、「これはすごい本ね」とおっしゃってくださったそうです。
今週の日曜日に日本綜合医学会の関西大会が12月1日(日)大阪朝日生命ホールで10:00~16:05、参加費(前売り2500円、当日3000円)は、渡邊昌先生と、船瀬俊介先生のお話が聞けます。当日券もありますから、私もパネルディスカッションではお話します。甲田先生が頑張って続けていた会なので、よろしくお願いします。
それから、まだまだ参加してほしい12月14日(土)、12月23日(月)
「森美智代講演会2013 in 横浜」
2013年12月14日(土) 11時30分開場 12時30分開演 16時30分終演予定
会場:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内 (JR鶴見駅下車徒歩1分)
◎ドキュメンタリー映像作品『「食べること」で見えてくるもの』上映  出演:サトケン、秋田稲美、永山久夫、森美智代 ◎トークセッション 森美智代+サトケン+鈴木七沖 ◎ボディーケア・トーク「呼吸を使って体をケアしよう」講師:Maako ◎森美智代 講演「食べない」生き方
参加費:2000円(税込)
お申し込み:コクチーズサイト http://kokucheese.com/event/index/119418/ お問い合わせ:090−1043−8597(鈴木)
主催:森美智代講演実行委員会

2013「風の集い」年末スペシャル 出版記念 町田宗鳳・小説「光りの海 -死者のゆくえ-」
プログラム
講演/対談  町田宗鳳・森美智代
コラボ演奏  天野直恵・竹林加寿子
大合唱    ありがとう瞑想

関連資料
PDFを見る(0.95MB)

リンク用URL


ケータイに送る

会場 公演日 受付期間 受付状況
横浜市社会福祉センター ホール (神奈川県)
会場情報を見る
13/12/23(月・祝)
■ 13/9/12(木)10:00~13/12/22(日)23:59 一般発売 一般発売・受付期間中
手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります 次へ

出演: 町田宗鳳 森美智代 天野直恵 竹林加寿子
「お気に入り」を登録する

会場 公演日 受付期間 受付状況
横浜市社会福祉センター ホール (神奈川県)
会場情報を見る
13/12/23(月・祝)
■ 13/12/23(月)00:00~11:00 一般発売(当日券価格) 一般発売(当日券価格)・受付前
手数料0円 支払い&受取りはファミリーマートまたはセブン-イレブンになります 次へ

出演: 町田宗鳳 森美智代 天野直恵 竹林加寿子
「お気に入り」を登録する

■抽選方式 ■先着順 ■当日引換 ■会員(入会/更新)
どこの会場でも『「食べない」生き方』森美智代著 サンマーク出版が売っています。たくさんのシェアお願いします。

にがりと口内炎 [嬉しかったこと]

受付の方の赤ちゃんが(1歳2か月)、口内炎ができて、お水も、母乳も、離乳食も食べないで、熱をだして寝ないで泣き続けているというので、治療にきました。金の円鍼で治療して、喉や背中をローラーで擦ったり、背中をごしごしさすって治療して、それから、沖縄の濃縮ニガリ(生命の源)をつけてもらうことにしました。調度、弟子の鍼灸師で看護師の人が臨時で手伝ってくれていたので、赤ちゃんをバスタオルの上に寝かせて、手足が動かないように、首だけ出して、上から馬乗りで押さえつけてくれました。それでお母さんが口をあけて、指に濃縮ニガリを1滴たらして、それを赤ちゃんの口内炎に塗りました。すごく痛いので、一瞬、目が大きく見開いて泣いていましたが、家に帰って寝て、起きたら口内炎が消えておっぱいが飲めるようになって、熱も下がり元気になったそうです。口内炎に濃縮ニガリを1滴つけると、イソギンチャクが小さくなるように、口内炎が小さくなって、何も食べれなかった人が、すぐに食べれるようになるけど、すごくしみて痛いんですよね。大人の人でも、痛くて、「一瞬森先生を恨んだ」と言われます。海の水が汚れると、自然塩もニガリも作りにくくくなりますね。ずっと口内炎が治せるニガリができる海の水であってほしいですね。

夏の疲れ目 [嬉しかったこと]

夏に目がつかれるとか、かすむときに、甲田先生が、汗をかいて目に塩分がたりなくなって目の調子が悪くなっているので、塩水に鉢巻をつけて、目に瞼の上から鉢巻をしたらいいとおっしゃっていました。目にいいのには、番茶湿布というのがあって、番茶を湯呑1杯に自然塩1つまみ入れて、その中にガーゼを入れて、ガーゼを絞って、目に当てるというのがあります。1回15分、1日2回すると、近視、老眼、白内障、緑内障などにいいそうです。
facebookを長時間見すぎて、目が痛くなったときにすたら、凄く楽になって気持ちよかったです。お友達が400人を超えたあたりから、みなさんの投稿を1日で見切ることができなくなって、見れる人がご縁があった情報なんだと割り切ることにしています。(#^.^#)
ブログは総閲覧数80万人を超えました。

イボ [嬉しかったこと]

ある患者さんが舌にイボ(良性の腫瘍)ができて、お医者さんにいくと、1日入院して、その前に色々検査をするので、いやになって相談されました。
イボは、鍼灸では、その上に直灸をするといいです。ひまし油と重曹を混ぜたものを、貼っておいても1週間か10日で取れると思います。そのほか、クモの糸でイボを縛るというのもありと教えました。でも(イボは癌の親戚みたいなものだから、体質改善に、)生菜食を1か月とか断食するといいよと言っておきました。すると、普通の糸で縛って、イボを落としたらしいです。無事に出血もしないでよかったですね。クモの糸には薬効があって、止血作用があります。7日くらいでイボは治るそうです。「蜘蛛の糸」というお話がありますが、クモの糸を昇っていくのに、手に血豆ができて、やぶれても、止血作用があるから大丈夫っていうことですね。そういう話ではなくて、自分だけ助かるのでなくて、みんなが助かるようにしたらよかったのにねというお話でしたね。(#^.^#)

虫垂炎 [嬉しかったこと]

先日、5歳の子のお母さんから電話で、盲腸(虫垂炎)と言われたのですが、
手術をしたくないんです。って、熱があって、おなかが痛くて白血球が高いそうです。
お医者さまのところへ行って返してもらえたってことは、少しは余裕があったのかなあと思って、患部に豆腐シップをして、ゴボウ汁(生のゴボウをすりおろして、濾して)をコップに半分ぐらいずつ、数時間おきに飲ましたらいいよ。と言っておいたら、5歳の子が、ゴボウ汁を飲んでくれて、熱が下がって、おなかも痛くなくなったそうです。よかったですね。
盲腸も、宇宙からの大事な情報をキャッチする大切な臓器だそうなので、アセンションするためにはあった方がいいですからね。!(^^)!
生のゴボウ汁は、アクがいいので、軽く洗って、決して食べるみたいにゴシゴシ皮をこすらないで、すりおろします。想像したよりましな味だと思います。ゴボウ3本くらい飲むようにと言っておきました。豆腐シップは、豆腐を常温で、水切りして、1cmくらいの厚さにして患部に直接乗せて、1時間か2時間くらいで交換するといいです。水が垂れるからとサランラップやビニールで覆わないで、空気が通るように、タオルやペーパータオルなどを使って覆うといいです。豆腐は堅い豆腐が使いやすいです。柔らかいと崩れてしまうので、小麦粉と混ぜてハンバーグみたいな感じに固めるとやわらかくても使えますが、ひと手間かかります。宇宙の情報をエネルギーのキャッチするアンテナは、盲腸、脾臓、扁桃腺、耳だそうです。
前の10件 | - 嬉しかったこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。